FC2ブログ
龍馬が生きていた時代にもしブログがあったら…。 激動の幕末を歴史の推移と共に紹介し、京都・萩・鹿児島・高知など今に残る史跡を紀行していく。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
塙次郎
2010-03-08 Mon 22:03
塙次郎

生:文化4年(1807)12月4日
没:文久2年(1862)12月21日
国学者

略歴

文化4年、国学者・塙保己一の4男として生まれる。

文久2年、老中・安藤信正の依頼で廃帝に関し調査していると噂され、江戸九段坂にて歌人・加藤甲次郎と共に長州藩士により暗殺される。56歳

墓所:東京都新宿区の愛染院


一口メモ

大正10年に渋沢栄一により襲撃者は長州藩の伊藤俊輔、山尾庸兵(共に没)であると公表されました。


カスタム検索




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<松平慶永に面会 | 龍馬がブログ | 士道忘却事件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍馬がブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。