FC2ブログ
龍馬が生きていた時代にもしブログがあったら…。 激動の幕末を歴史の推移と共に紹介し、京都・萩・鹿児島・高知など今に残る史跡を紀行していく。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
浪人募集に関して
2010-03-22 Mon 21:17
おっす龍馬ぜよ。今年は文久3年、29歳になったぜよ。

勝先生から聞くところによると、今度将軍・家茂公が上洛することになったそうぜよ。

そこで幕府は清河八郎の建言を受け入れて将軍護衛の為浪士を募集することになったそうぜよ。

この清河ちゅう人は神田お玉ヶ池の玄武館で北辰一刀流を学んでいてよく知っちゅうが、こん人は熱烈な尊王攘夷思想の持ち主じゃきに。
なにが起こるかわからんぜよ。

そんな人の意見を採用するとは幕府の失策ぜよ。


                        浪人頭
                          清河八郎
右之人、浪人阿頭ヲ被仰付、依之ニ浪人来り候時は弐人不知に金拾両幕より被下候様承、少しの間にて浪人四、五拾人参りしと聞。
右数浪人、幕府上京時参るゝ様、勝麟太郎先生より夜にて聞し事。
此は春嶽公大失策也。
亥の正月廿二日の夜しるす。
幕も大きに勢無之き事と知るべし。
一笑々々

(『雄魂姓名録』)


カスタム検索




スポンサーサイト
別窓 | 龍馬のブログ | コメント:0 | トラックバック:0
<<池内大学 | 龍馬がブログ | 脱藩罪赦免>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍馬がブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。