FC2ブログ
龍馬が生きていた時代にもしブログがあったら…。 激動の幕末を歴史の推移と共に紹介し、京都・萩・鹿児島・高知など今に残る史跡を紀行していく。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
政事総裁職・松平慶永帰国
2010-05-20 Thu 22:23
政事総裁職・松平慶永帰国

文久3年(1863)3月21日、政事総裁職・松平慶永が辞職届け捨てのまま京都を出立し福井へ向かう。


頃日、総裁職越前少将春嶽侯は辞職を願はれけれども、勅許なかりけるに、同二十日、如何なる所存にやありけん、京師を発して帰国せられければ、朝廷蔑如の趣意にあたり、不束の処意なりと、国許に於て逼塞申渡さる。
(『元治夢物語』)


カスタム検索




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<政事総裁職・松平慶永罷免 | 龍馬がブログ | 将軍家茂への滞京の勅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍馬がブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。