FC2ブログ
龍馬が生きていた時代にもしブログがあったら…。 激動の幕末を歴史の推移と共に紹介し、京都・萩・鹿児島・高知など今に残る史跡を紀行していく。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
(天誅)殿内義雄
2010-05-22 Sat 21:11
(天誅)殿内義雄

文久3年(1863)3月25日、壬生浪士組士・殿内義雄、京都四条大橋で近藤勇・沖田総司らに惨殺される。

壬生浪士組内の主導権争いで芹沢派・近藤派と対立関係にあり、同志を集める目的で旅支度を進める中、それを阻止する為近藤らに酒をしこたま飲まされ四条大橋にて闇討ちにされる。


四条橋にて切り殺され候者は、壬生浪士のうちに殿内義男と申す者の由にて、かねて浪士仲ヶ間にても、いかがの儀どもこれあり、にらまれおり候よしにて、右殺し候者は仲ヶ間のうちにて殺し候と申す説なり。…
嶋の縞高袴、羽織は鼠地にて紋付、衣類は唐木綿を着用、こん足袋着す。脇に茶屋提灯これあり、大小柄袋あり。…
頭上を切りわられ、袈裟に切られ、左の手首より小ゆびのところまで、手を掛けて疵あり、後ろよりやみ打ちに到され候と申す説もこれあり。また、二人にて殺され候と申す説もこれあり候えども、不明

(『世話集聞記』)

すでに同志のうち失策等仕出候者は、速やかに天討加え候。去る頃、同志殿内義雄と申す仁、去る四月中、四条橋上にて打ち果たし候
(近藤勇郷里宛書状)


カスタム検索




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<殿内義雄 | 龍馬がブログ | 政事総裁職・松平慶永罷免>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍馬がブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。