FC2ブログ
龍馬が生きていた時代にもしブログがあったら…。 激動の幕末を歴史の推移と共に紹介し、京都・萩・鹿児島・高知など今に残る史跡を紀行していく。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
大久保次右衛門
2011-11-19 Sat 17:18
大久保次右衛門

生:寛政6年(1794)
没:文久3年(1863)5月19日
薩摩藩士


略歴

寛政6年、薩摩藩士・大久保正左衛門の三男として薩摩国鹿児島城下高麗町にて生まれる。

文政4年、兄の大久保利建の養子として家督を継ぐ。

文政10年、沖永良部島代官付役を務め、沖永良部島に赴任。

文政12年、任期満了につき鹿児島へ戻る。

文政13年、長男・利通が生まれる。

天保8年、再び沖永良部代官付役を務め、沖永良部島に赴任。

嘉永2年、お由羅騒動(高崎崩れ)に連座し捕らえられる。

嘉永3年、喜界島に流される。

安政元年、罪を許される。

安政2年、鹿児島に戻る。

文久3年、死去。70歳

墓所:東京都港区の青山墓地


カスタム検索




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<家里新太郎 | 龍馬がブログ | 坂本乙女宛書簡>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍馬がブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。