FC2ブログ
龍馬が生きていた時代にもしブログがあったら…。 激動の幕末を歴史の推移と共に紹介し、京都・萩・鹿児島・高知など今に残る史跡を紀行していく。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
田中新兵衛
2012-08-14 Tue 15:49
田中新兵衛

生:天保3年(1832)
没:文久3年(1863)5月26日
薩摩藩士

略歴

天保3年、鹿児島にて商人の子として生まれる。

示現流を独学で身につけ、森山新蔵から士分の株を買い与えられる。

文久2年、上京する。

文久2年7月20日、九条家家士・島田左近を京都木屋町通二条善導寺前にて暗殺する。

文久2年、土佐藩士・武市半平太と義兄弟の契りを結ぶ。

文久2年閏8月20日、志士・本間精一郎を京都木屋通四条上ル東側にて暗殺する。

文久2年9月23日、京都西町奉行所与力・上田助之丞、渡辺金三郎、京都東町奉行所与力・大河原十蔵、同心・森孫六を江州石部宿にて岡田以蔵らとともに暗殺する。

文久2年5月20日、国事参政、左近衛権中将・姉小路公知が御所朔平門外巽の角(猿ヶ辻)にて暗殺される。

文久3年5月26日、西町奉行所にて公卿・姉小路公知暗殺容疑の取調べ最中に自刃する。32歳

墓所:京都市東山区の東福寺塔頭即宗院


一口メモ
肥後の河上彦斎、土佐の岡田以蔵、薩摩の中村半次郎らと共に四大人斬りとされ「人斬り新兵衛」と称される。


カスタム検索




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<中島名左衛門 | 龍馬がブログ | 朔平門外の変>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍馬がブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。