FC2ブログ
龍馬が生きていた時代にもしブログがあったら…。 激動の幕末を歴史の推移と共に紹介し、京都・萩・鹿児島・高知など今に残る史跡を紀行していく。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
京都越前藩邸へ
2013-05-27 Mon 17:14
おっす龍馬ぜよ。今年は文久3年、29歳になったぜよ。

5月27日、京都の越前藩邸を訪ねて側用人の中根雪江さんと面会したぜよ。

諸外国からの干渉を排除する為国内の意思を統一するには何としても慶永公の尽力が必要じゃきに。
今こそに上京すべきじゃと。
中根さんに藩への積極的な働きかけを依頼したぜよ。


二十七日
同日、土藩坂本龍馬来る。
中根靱負面会して時事を談ぜしに、坂本過般、橋、水、二候鎖攘の命を奉じて東下せられけれど、事行ハれず。 此節巳に引籠り居らるゝ由。
春嶽公の御意見ハ最早行はるべきの機なり。
就而ハ此際、速ニ御上京御尽力ある様、云々申しき。

(『続再夢紀事』)


カスタム検索




スポンサーサイト
別窓 | 龍馬のブログ | コメント:0 | トラックバック:0
<<文久3年(1863)6月 | 龍馬がブログ | 中島名左衛門>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍馬がブログ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。